ゴマルゴグループ
GOMARUGO GROUP

仕事を知る

仕事を知る

社会インフラの最重要拠点であり、利用客の増大が見込まれる東京国際空港。
ゴマルゴグループの空港内店舗には
街の路面店舗にはない、多種多様な経験の機会があります。

ホール

ホールスタッフ/高橋まり子

ビジネス客、外国人、ご家族連れ…
一人ひとりに最適なホスピタリティを。

店内への誘導から、注文や料理提供、清算、片付けまでの業務を行うホールスタッフ。空港内にある「麺工房 門左衛門 麺.串.」は、老若男女、国内外を問わず客層が幅広いため、ホールスタッフには臨機応変な接客スキルが求められます。ビジネスや旅行といった利用シーンを見極め、お客さまの多岐にわたるニーズに対応。海外のお客さまに、食材や調理方法を含む和食メニューの説明を行うのも大切な仕事。おもてなしスキルが身につき、お客様の感謝がダイレクトに感じられるポジションです。

キッチン

キッチンスタッフ/小柴喬裕

幅広い知識を身につけながら
プロフェッショナルとしての技を磨く。

キッチンは材料の下ごしらえ・調理・盛り付け・食器洗浄などの業務を担当します。キッチンスタッフの小柴は、入社当初は洗い場から経験し、揚げ場、茹で場とステップアップ。現在では調理場全体に対応しています。ピーク時には次々飛び込んでくるオーダーを段取り良くさばき、天ぷらや麵をベストなタイミングで提供。わからないことは先輩社員や上司から教わりながら、食材の知識、器具の扱い方、仕込みや調理技術などを身につけてきました。食のプロへと成長できるのがこの仕事の魅力。

店長

店長/井上陽介

多彩な経験を積み重ね、
売り上げ上位の繁盛店へ。

「店長」は責任者として店内を切り盛りするほか、食材管理、売上管理、人材管理などを担います。第二空港ターミナルビルの「吉野家」は、羽田空港内では数少ない24時間営業をしており、家族連れや旅行者、空港で働く関係者で賑わいます。店長の井上は、スピーディなサービスや外国人客への対応力を磨くとともに、大所帯のスタッフをまとめる立場。業績は右肩あがりで、全国の吉野家のなかでも売上高ランキングでトップ5に入る店舗へと成長させてきました。希少メニュー「牛重」へのメディア取材も数多く経験しています。

マネージャー

部長/岸 菜穂子

豊富な現場経験から得た
リーダーシップでスタッフを率いる。

店長を経験後は、マネージャーや本社幹部にステップアップ。マネージャーは複数の担当店舗を巡り、売上UPを目指して店舗全体の運営指導、販売促進活動、人材管理などを担当。立案から実行、本社へのフィードバックまで、より裁量権のある仕事を任せられます。全店舗を統括している岸は、現在、人材育成に最も注力。自ら現場に立ち、店長やスタッフのスキルと個性に合わせて、きめ細やかにフォローを行います。会社と現場の橋渡し役として、トップの意向をスタッフに伝え、チームとしてビジョンに向かわせるのも重要なミッション。また、空港などディベロッパーとの信頼関係づくりも大切な仕事です。

店舗紹介

羽田空港 第1旅客ターミナル

麺工房 門左衛門 麺.串

>>>

和風モダンテイストの店内空間。
打ち立て・茹でたてにこだわり自家製麺を
ご提供しています。

羽田空港 第2旅客ターミナル

てんぷら・そば 門左衛門

>>>

和みの空間と心をこめた美味しい和食でおもてなし。
目で見て楽しめるオープンキッチンは
海外からのお客さまにも好評です。

羽田空港 国際線ターミナル

FC 吉野家

>>>

牛丼ブランドのパイオニア「吉野家」のフランチャイズ店。
ほっとする味と温もりをお届けします。