ゴマルゴグループ
GOMARUGO GROUP

代表取締役 加藤義明

代表取締役

加藤義明

社長メッセージ

私たちゴマルゴ(505)グループは、1975年の創業以来、
社会生活を支える公共性・公益性の高い施設において、
安心・安全な食のトータルサポートを提供し、信頼と実績を築き上げてまいりました。

日本国内の消費が少子高齢化社会により縮小しつつあるなかで、
インバウンド観光(訪日外国人旅行)は、将来、有望な領域として注目されています。
東京国際空港は、その要ともいえる空の玄関口であり、
文化の発信基地やアミューズメント施設としても期待を集めている巨大複合施設です。
その羽田空港で、長年にわたりお客様にご愛顧いただいてきたゴマルゴグループの店舗。
私たちは、今後ますます認知度を向上させ、ブランドの確立を目指していきます。
それを足がかりとして、2020年までに駅や空港へのさらなる新規出店、
2022年にはアメリカ、アジアへの出店などを企画しています。

多様に変化する食の世界で、恐れずに挑戦する。
そこで最も大切なのは、人材の力です。
ゴマルゴグループの人材育成が目指すのは、「高い価値観」を持った社員に育てること。
これからは情報や知識の時代ではなく、自分の力で獲得した「知恵」の時代です。
知恵と思考力、人間力を高めることこそが、未来を生き抜いていく鍵となります。
当社は、研修制度、各種の支援制度などを用意しており、人材育成に手間を惜しみません。
また、若手の意見はどんどん吸い上げ、経営などに反映していく気風があります。
仕事を通じて、社員が人生の目標を達成し、成長できる会社でありたいと考えています。